クレヨンしんちゃん

#45 ブルースでおどるゾ(第20話)

アニメクレヨンしんちゃんあらすじ ※ネタバレ注意

内容
幼稚園の運動会で踊る

ひまわり体操の練習を

しているしんのすけ達。

よしなが先生と風間くんが

お手本として踊り、

皆で踊る練習をする事に。

よしなが先生が

❝誰かラジカセをうごかして

くれる?と言うと

しんのすけは

ほい❞と元気に返事をすると

ラジカセを押して動かす。

よしなが先生は動かすと

いうのはスイッチを押してと

いう意味だと説明。

結局、よしなが先生がスイッチを

押し、練習を始めようとするも

かかった音楽は

【そぼふる雨に~】から始まる

北埼玉ブルースというタイトルの

演歌…

オートリバースで間違えてかけて

しまったと言うよしなが先生の

元にヘビメタが趣味の

まつざか先生が来る。

ヘビメタは情熱の音楽、

演歌は日本人の心と言い合いに

なる。

園長先生が呼んでいるから

呼びに来たと言うまつざか先生と

共によしなが先生は職員室に

向かう。

よしなが先生は

風間くん、後お願いね❞と言い、

風間くんを中心に練習をしていると

しんのすけだけ違う踊りをする。

風間くんが指摘するも褒めてくれて

ありがとうと噛み合わない…

風間くんは気を取り直して、再度

音楽をかけるも流れたのは

ひまわり体操の音楽ではなく

北埼玉ブルース。

しんのすけは北埼玉ブルースの

歌に合わせて踊り、皆に称賛される。

よしなが先生と園長先生が戻り

上手く踊れる様になったかと

尋ねると、しんのすけは

ほいと手を挙げて返事をする。

ねねちゃんが

❝先生の教えてくれたのと

違うけど❞と答えると

しんのすけは

ちょっとね❞と補足する。

それを聞いたよしなが先生は

自分達で工夫をする事は

良い事だと褒め、風間くんに

音楽を流す様に促すも

気ノリしない様子でスイッチを

押す風間くん。

流れた音楽はひまわり体操では

なく北埼玉ブルースで

しんのすけが教えたであろう

振り付けで踊る姿を見た

園長先生は、運動会には少し

地味だと言い、よしなが先生は

ガックリ肩を落とすのであった。

おわり。

今回の主要登場キャラクター

しんのすけ、よしなが先生、風間くん

今回のみずのすけのツボ

踊る音楽すら変わったにも

関わらず、しんのすけがちょっとだけ

変わったと言うシーン。

最後の一言

「じゃ」

次回 運動会でがんばるゾ

 

原作と読み比べしたい方はU-NEXT
をオススメします。



また、今なら31日間無料お試しができます!
さらに無料期間中も600ポイントがもらえ、
解約も簡単で違約金も発生しないので、
気軽にお試し頂けます。

スポンサーリンク


 
最後までお読みいただきありがとうございます。

毎日の応援クリックありがとうございます。
皆様の応援のおかげで、
色々な方々にこのブログを知っていただけることを
心から感謝いたします。

PVアクセスランキング にほんブログ村

↑↑
ブログ村への応援クリックが
更新の励みになります。
是非よろしくお願いいたします。

-クレヨンしんちゃん
-, , , , , , , , , , , , , ,

© 2020 名探偵みずのすけ