スワップポイント生活という甘い罠


高金利通貨で夢のスワップポイント生活。

放置していても稼げる。

ほったらかしで不労所得を得られる。


こんな文を見たことはありませんか?

これらは全てFXの話です。

世界には色々な通貨があり、国によって金利も様々です。

スワップポイントは、低金利通貨を売って高金利通貨を買うことによって、その金利の差額分を受け取ることができることをいいます。

オーストラリアドルが儲かるとか聞いたことがある方もいるのではないでしょうか?

最近では、メキシコやトルコ、南アフリカなどが高金利として人気が高いですね。

ただ、高金利だからといって素人が手を出すと恐ろしいことになります。

トルコリラ

特にトルコリラはこの1年で、2018年8月にトルコショック、2019年1月にアップルショックと2度も値を大きく下げています。

持っているだけで毎日スワップポイントが入るといっても、持っているお金の価値自体が下がってきてしまっているので、利益が出るはずがありません。

いろんな人の言葉に惑わされずにしっかりと、お金の管理はしないといけません。


では、トルコリラの怖さをここで示しておきます。


2015年1月に約51円だったのが、1年後の

2016年1月に約41円に。更に1年後の

2017年1月に約32円。更に1年後の

2018年1月は約29円後半と落ち着いたかに見えますが、トルコショックの

2018年8月に約15円半ばまで急落。年末にかけて、約22円ほどまで戻しますが、アップルショックの

2019年1月に約18円まで急落。

それ以降大きく動くことはありませんが、19円前後を行ったり来たりしています。


いかがですか?

たったの4年で価値が約3分の1まで下がってしまっています。

しかもFXはレバレッジを25倍までかけれるので、この場合の損失は更に高まります。


本当に儲けが出ないのかなと不審がる方もいると思いますので、一例を挙げてみます。

2015年1月に10万トルコリラを51円、スワップポイント1万通貨あたり80円

2019年1月に19円 で買っていた場合


レバレッジ1倍

スワップポイント (80円×10ロット) × (365日×4年) = 116万8千円

資金 510万円 → 190万円 + 116万8千円 = 306万8千円


レバレッジ2倍

約26円でロスカット


大損です。

購入した時期や、買い方によっては利益を出せるのでしょうが、素人は絶対に手を出してはいけませんね。

☆資産TAKA

最後までお読みいただきありがとうございます。

毎日の応援クリックありがとうございます。
皆様の応援のおかげで、たくさんの方にみずたの大冒険(仮)を見て頂けることを感謝しています。

↑↑↑
応援クリックが更新の励みになります。
是非よろしくお願いしますm(_ _)m

みずたの大冒険(仮)

コメント

タイトルとURLをコピーしました