株を買おう ヤマダ電機編

前回の続きです。

今回も5000万円で株をどれだけ買えるのかをみていきます。

ヤマダ電機(9831)

ヤマダ電機は3月末と9月末に株を保有していると配当金とお買い物優待券が貰えます。

この優待券は店舗で、

税込合計金額1000円以上につき、1000円毎に1枚(500円)使える

券となっています。

要は、8枚持っていたら、8000円の会計で全部使えて、4000円割引になります。

優待券の期限は半年、一度の会計に使える枚数は54枚までとなっています。

※優待券を使うと付与されるポイント数が減りますので、なるべくポイントの付かない商品に使いましょう。

3月と9月、保有株数、長期保有で貰える優待券の数が変わってきます。

ヤマダ電機の優待券(1枚500円券)

3月末

株数優待券1年以上継続保有2年以上継続保有
100株2枚+3枚(計5枚)+4枚(計6枚)
500株4枚+3枚(計7枚)+4枚(計8枚)
1000株10枚+3枚(計13枚)+4枚(計14枚)
10000株50枚+3枚(計53枚)+4枚(計54枚)

9月末

株数優待券1年以上継続保有
100株4枚+1枚(計5枚)
500株6枚+1枚(計7枚)
1000株10枚+1枚(計11枚)
10000株50枚+1枚(計51枚)

こちらですね。

2年以上保有していれば、100株だけしか持っていなくても、1年で11枚も貰えます。

ちなみに、一人で200株持っていても配当金が倍になるだけですが、家族が居る方は、100株ずつ持てば優待券を倍にすることができるのでお得ですよ。

配当金

配当金はここ数年13円となっています。

100株で1300円。

税金の20.315%を引くと1035円になるんでしょうか。

四捨五入のところがよく分からないので間違っていたらすみません。

何株買う?

では5000万円で何株買えるのでしょうか?

優待の特典がお得な株数で区切ってみてみたいと思います。(購入手数料は考えていません)

 1株550円の場合

購入株数購入金額配当金優待内容1年以上保有2年以上保有
100株5万5千円1035円2+4枚5+5枚6+5枚
500株27万5千円5175円4+6枚7+7枚8+7枚
1000株55万円1万350円10+10枚13+11枚14+11枚
10000株550万円10万3500円50+50枚53+51枚54+51枚
45400株2497万円46万9890円50+50枚53+51枚54+51枚
90900株4999万5千円94万815円50+50枚53+51枚54+51枚

こんな感じになりました。

最大90900株買った場合、100円値下がりして450円になると、4090万5千円。900万円の損失になりますね。

お得なのは、夫婦で10000株ずつでしょうか。

合わせて1100万円で、配当金は20万7千円。

優待券に至っては、最大210枚!

一度に54枚までしか使えないことを考えると、年に4回も高額な買い物をしないと使い切れませんね。

まとめ

前回のイオンの株が450万円。

今回のヤマダ電機の株が1100万円。

予算の5000万円までまだまだ買えますね。

夢のような生活をするためにも、早く当選して欲しいです。

☆資産TAKA

最後までお読みいただきありがとうございます。

毎日の応援クリックありがとうございます。
皆様の応援のおかげで、たくさんの方にみずたの大冒険(仮)を見て頂けることを感謝しています。

↑↑↑
応援クリックが更新の励みになります。
是非よろしくお願いしますm(_ _)m

みずたの大冒険(仮)

コメント

タイトルとURLをコピーしました